医療レーザー脱毛 名古屋

医療レーザー脱毛の施術が行える部位について

医療レーザー脱毛では、全身のあらゆる部位の脱毛を行うことができます。
脇や腕、脚、背中といった大きな部分はもちろん、手足の甲や指などの細かい部分もできますし、VIOなどのデリケートな部分もOKです。また、顔やうなじの脱毛も行うことができます。
医療レーザー脱毛は、黒色だけに反応するレーザー光を脱毛したい部位に照射すると、それが毛根の黒いメラニン色素に吸収され、そこで熱エネルギーに変わって毛根を破壊し、脱毛するというものです。
そのため日焼けした肌や色素沈着のある部位には行えませんし、産毛のように細くて色が薄い毛を処理するのは難しくなっています。
ただ最近では、顔の産毛も処理できる新しい機種が登場しています。顔の脱毛を希望している人は、事前にそのあたりを確認しておくとよいでしょう。

脱毛することで毛穴が引き締まり、きめの細かい肌になるというメリットもあります。
また医療レーザー脱毛というと痛みが気になるところです。
特にVIOのようにデリケートな部分は他に比べて強く痛みを感じがちです。

そのため各クリニックではジェルを使用したり、冷却しながら行うなど痛みを緩和するためにさまざまな工夫をしています。
特に痛みに弱いという人は、あらかじめよく相談しておきましょう。