医療レーザー脱毛 名古屋

毛周期が大事

腕

無駄毛を処理したい時、悩みとなるのがその効果がどれくらい持続するかということです。で脱毛というのは一度やったらそれで終わりということではなく、また生えて来てしまいます。そのために、繰り返し施術をしてもらわなければいけません。

どうして、抜けてしまった毛がまだ生えて来るのかというと、その秘密は毛周期にあります。毛周期というのは、毛が生え変わるサイクルで、成長期、退行期、休止期という3つの期間を繰り返していくことです。

医療用のレーザー脱毛は、毛根などに含まれるメラニン色素に反応して破壊するものですから、それが出来る成長期にしか効果がありません。そのサイクルは、体の部分ごとに期間が異なりますが、およそ3週間から4週間ごとに行えば効果的です。
では、世の中に永久脱毛を行う美容外科や皮膚がありますが、このサイクルがあるのにどうしてそれが可能なのかというと、一度のレーザー脱毛では、それは出来ません。何回も成長期に合わせて施術をしていくことで、徐々に生えにくくなり、やがて永久脱毛ができるのです。ただし、言葉通り永久に毛が生えないということではありません。施術してから1ヶ月たっても毛の再生率が20%以下であれば、永久脱毛とされています。それでも、成長期にレーザー脱毛を繰り返すことで、無駄毛処理の手間は格段に減りますから、試してみる価値はあります。