医療レーザー脱毛 名古屋

ロングパルスヤグレーザー

クリニックで医療レーザー脱毛に使用する脱毛器にはいくつかの種類がありますが、波長の短い順に言うとアレキサンドライトレーザー、ダイオードレーザー、ロングパルスヤグレーザーということになります。医療レーザー脱毛はレーザー光が毛の黒い色素に反応する性質を利用していますが、黒いメラニンへの反応の強さの順は波長の短い順と同じです。

しかし肌の奥まで光が届く順で言うとちょうど逆になり、波長の長いものほど奥まで届くということになります。
ロングパルスヤグレーザーは波長が最も長いので、黒いメラニンへの反応は一番弱いのですが、それなら脱毛効果が低くなってしまうから脱毛には向かないのではないか、というと必ずしもそうではありません。
逆にその特性を生かせば日焼けした肌や色素沈着のある部分でも安全に脱毛が行えるのです。そのためVIOや乳輪まわりなどの脱毛には向いている機種であると言えます。

またレーザーが深部にまで到達するため、毛根が深い男性のヒゲの脱毛も効果的に行うことができます。
多くのクリニックではこうしたそれぞれの機種の特性を生かし、部位によって使い分けるなどして医療レーザー脱毛を安全に、そして効果的に行えるよう工夫しています。