医療レーザー脱毛 名古屋

医師や看護師がいるから麻酔が可能のレーザー脱毛

看護師

医療レーザー脱毛は法律で決められた強い光を使ってメラニン色素の黒い部分に反応し、毛根にダメージを与えてほぼ永久的にムダ毛を生えないようにする脱毛方法で、医療機関のみが行える施術で、主に皮膚科や美容整形外科で多く行われています。

施術前に医師による診察を行い肌の異常がないか、皮膚疾患がある場合はそれを考慮した施術を行う事が可能で、施術を行うのは看護師が多く、資格を持った医療従事者による施術のため万が一異常が起きた場合も、適切な処置、投薬ができるため重症化する心配が無く安心です。

比較的に痛みの少ない施術ですが、中には痛みを訴える方もいますが、そのような方でも医師がいるため適切な患部麻酔をして全く危険が無く痛みを感じる事無くレーザー脱毛する事ができます。 強い光を当てるため効果は高く、部位にもよりますが脱毛サロンよりも施術時間は短く、通う期間も少ないため忙しく時間があまり取れない方や脱毛初心者の方はおすすめです。