医療レーザー脱毛 名古屋

医療脱毛の歴史と現在

悩む

ムダ毛の再生を防止するために考案されたのが、脱毛という専門技術です。 ムダ毛は、毛根の内部に存在している毛母細胞が分裂する事により成長します。 このために、脱毛では毛根を破壊する事を目的として施術が行われています。 最初に考案されたのが、電気脱毛と呼ばれる方法です。50年以上の歴史を積み重ねており、多くの人が施術を受けています。

電気脱毛は、ムダ毛が生えている毛穴に針を挿入して電気を流すという内容です。 高確率で毛根を破壊する事が出来ますが、毛穴の一本一本に針を挿入するので時間が非常にかかってしまう事と痛みが伴う事がデメリットとなっていました。 そこで新しく開発されたのが、医療脱毛という方法です。

医療脱毛は、ムダ毛にレーザーを照射する事により、メラニン色素に光を吸収させます。 すると熱が発生して毛根に送り届けられる事により、自然に破壊される事になります。 電気脱毛と比較すると短時間で施術を完了させられるので、一度に広い範囲に対して行う事が出来ます。 また、針を挿入する事がないので、痛みも少なくなっており血を流すような危険もありません。

破壊された毛根が再生される確率はゼロパーセントではないので、再びムダ毛が成長するケースもあります。 しかし、高確率で抑制する事ができるので、永久脱毛も十分可能です。 永久脱毛とは、長い歴史を持っているアメリカの脱毛協会において、脱毛が終了してから1カ月が経過した時点でムダ毛の再生率が20パーセント以下である状態と定義しています。 現在のレーザー脱毛は、この数字をクリアする事は可能なレベルにまで進化しており、永久脱毛を期待する事が出来ます。