医療レーザー脱毛 名古屋

カウンセリングから施術と抜けない毛

カルテ

医療脱毛は高出力のレーザーを使用して毛乳頭を破壊するため、同じところから毛が生えてくることがない永久脱毛の効果があります。カウンセリングを医師が行って、その人の肌や毛の状態に合わせた最大限の照射パワーを決定、毛の周期に合わせた施術間隔を決定するため少ない通院回数で高い脱毛効果があります。

施術は医師または看護師が行うため、異常が起きていないか肌の状態を常に観察しながら無理のない脱毛を行うことができます。医療脱毛は黒い色に反応して熱エネルギーになるレーザーを使用するため、ほくろやタトゥーがある場所、目に近い眉毛などは脱毛をすることができません。
極端な日焼けをした肌や傷のある場所もやけどの恐れがあるため施術できません。またメラニン色素のない白髪になっている毛や産毛にはレーザーが反応しないため効果がありません。これらの抜けない毛には毛穴一つ一つに針を刺して電気で毛乳頭を破壊し脱毛するニードル脱毛を行うことができます。

ほくろなどにはテープを貼ってカバーする場合もあります。生まれつきのあざなど気になる部分がある場合には医師のカウンセリングの際にしっかりと伝えることが安全に医療脱毛を行うためには大切です。